事業案内

事業再生
アドバイザリーサービス

毎月の返済が多すぎて、資金繰りがいつも厳しい。
銀行との関係が悪化し、折り返し融資が受けられない。
計画的に利益を出せるように事業を改善し、借入金を圧縮したい。など...。

- 財務内容の改善をお考えの経営者の皆様に -

当社は経営者の皆様と共に考えることにより、
事業の再生をサポートします。

写真:事業再生アドバイザリー・サービス

当社の事業再生アドバイザリー・サービスは「経営者の皆様と一緒になって問題解決策を考える」ことを大切にしています。
困難な状況に陥るに至った原因を正しく究明し、その要因を除去する方策とともに、経営資源の最適な配分と財務リストラクチャリングのスキームを一緒に考えます。
私たちは、これまでに蓄えた専門知識と数多くの経験を通じて貴社に最もふさわしい解決策を提案し、金融機関等との交渉についてもサポートします。

事業再生実務の流れ

大きく3つのフェーズに別れる事業再生実務の流れをご紹介します。

実態把握

アイコン:実態把握
  • 資金繰り状況の把握
  • 金融機関からの借入状況と担保設定の把握
  • 財務デューディリジェンスの実施
    (実態純資産・正常収益力の算定、債務償還年数の試算等)
  • 事業デューディリジェンスの実施
    (事業環境分析、SWOT分析、窮境原因の把握とその除去可能性の検討)

計画・実行

アイコン:計画・実行
  • 改善シナリオの策定
  • 経営改善計画(数値計画*・アクションプラン等)の策定
  • 経営改善計画の金融機関への説明

*貸借対照表計画・損益計算書計画・キャッシュ・フロー計算書計画・設備投資計画・借入金返済計画等

モニタリング

アイコン:モニタリング
  • 経営改善計画の進捗状況をモニタリング(予算実績対比分析)
  • モニタリング結果を金融機関へ報告