事業案内

M&A
アドバイザリーサービス

後継者不在で事業承継に悩んでいる。
将来会社売却を考えており、現在の自社企業価値を知りたい。
新たな事業展開や事業規模の拡大のため企業買収を考えている。など

- 事業の売却・購入をお考えの経営者の皆様に -

当社はM&Aのアドバイザーとして
事業承継や新たな事業展開をサポートします。

写真:M&A

当社ではM&Aの計画立案から相手先候補企業の選定、 基本合意、 最終契約に至るまでのディール実行に関するサポートを行います。
皆様の多様なニーズにお応えするため、 中長期的な目的を共有しながら業務を進めてまいります。

M&A実務の流れ

M&A実務の流れをご紹介します。

買収希望企業

ノンネームシートの受領

秘密保持契約の締結

提案書による検討

アドバイザリー契約締結

詳細資料による検討

トップ会談・企業訪問

基本合意書の締結

デューディリジェンスの実施

最終条件の交渉・決定

最終契約書の締結

譲渡希望企業

個別相談

秘密保持契約の締結

アドバイザリー契約締結

決算資料等の収集・分析
経営者ヒアリング

企業価値評価(株主価値評価)

譲渡希望価格
譲渡希望条件の決定

企業概要書
(ノンネームシート)の作成

買収候補先への提案書作成

トップ会談・企業訪問

基本合意書の締結

デューディリジェンスの実施

最終条件の交渉・決定

最終契約書の締結

  1. 上図の点線で囲まれた業務は無料です。
  2. 原則として、当社は譲渡希望企業と買収希望企業のいずれかとアドバイザリー契約を行います。 しかしながら、地方におけるM&A実務の定着状況や紹介金融機関が同一の場合があることも考慮し、 譲渡希望企業と買収希望企業双方の同意を条件に両社と契約を行うこともできます。